名古屋第一赤十字病院 図書室Japanese Red Cross Nagoya Daiichi Hospital Library

ホームページ

〒453-8511 愛知県名古屋市中村区道下町3丁目35番地
TEL 052-481-5111(代表) FAX 052-482-3518(図書室)

名古屋第一赤十字病院 図書室

更新日:2018年03月01日

文献検索・データベース

文献を検索する

PubMed

PubMed@JRC

全ての文献にJRCアイコンが表示されます。クリックして名1の表示がある 文献は、電子ジャーナルで入手できます。
文献の取り寄せは、図書室にお申し出下さい。

医中誌WEB

医学中央雑誌Web版

院内ではアイコンをクリックし、ご利用下さい。(パスワードの入力はありません。)
院外でも利用できるリモートアクセスを契約しています。専用のパスワードがありますので、ご利用の方は図書室にお尋ね下さい。

Wolters Kluwer Ovid SP

Ovid MEDLINE

院内限定(同時アクセス2)
検索語とのマッチ率が高い文献から表示されます。

その他の文献検索データベース(全文が利用できます)

CLINICALKEY

ClinicalKey

Elsevier発行のジャーナル606タイトル、ブック1,160冊、動画、薬剤情報、臨床試験情報、ガイドライン、画像が利用できます。
院外での利用(リモートアクセス)も可能です。
また、BOOKのPDFを利用する際は個人アカウントの作成が必要です。
個人アカウントのみ作成もできますが、リモートアクセス登録をされると同時に個人アカウントも作成されます。
ご希望の方は、登録用IDを発行しますので、図書室にお申し出下さい。

「個人アカウント作成手順」
「リモートアクセス登録手順」

Springer Link

Springer-Link ホスピタルエディション

院内限定。
シュプリンガー社発行の電子ジャーナル312タイトルが利用できます。

「収載タイトルリスト」

EBSCO HOST

MEDLINE with Full Text

PubMed検索結果にアイコンが表示されます。フルテキスト閲覧が可能ですが、数か月の間、最新号が利用できないタイトルもあります。

「収載タイトルリスト」
「MEDLINE with Full Textマニュアル」

CINAHL

CINAHL with Full Text

CINAHL(Cumulative Index to Nursing & Allied Health Literature);シナールは、看護および健康に関する文献を収録したデータベースです。

「収載タイトルリスト」
「CINAHL with Full Textマニュアル」

Medical Finder

医学書院発行の全てのジャーナルが最新号から利用できます。
院内ではアイコンをクリックし、ご利用下さい。(パスワードの入力はありません。)
院外でも利用できるリモートアクセスを契約しています。専用のパスワードがありますので、ご利用の方は図書室にお尋ね下さい。

「収載タイトルリスト」

メディカルオンライン

メディカルオンライン

国内雑誌1,212タイトルの電子ジャーナルが利用できます。
最新号が利用できないジャーナルがあります。
院内ではアイコンをクリックし、ご利用下さい。(パスワードの入力はありません。)

FAX送信で提供される文献もありますが、費用の負担はありません。
ご希望のFAX番号(病院以外も可)を入力して下さい。

院外でも利用できるリモートアクセスを契約しています。専用のパスワードがありますので、ご利用の方は図書室にお尋ね下さい。

キャリナース会員専用ページ

日本看護学会論文集

日本看護協会会員は登録をすれば、無料で自宅でも利用できます。「最新看護索引Web」から「日本看護学会論文集」2012-が利用可能。
(看護協会でのJDreamⅢの利用は中止となりました。~2015年3月)

診療サポートツール・EBM情報検索

The Cochrane Library

The Cochrane Library

院内限定。
システマテック・レビュー文献を収録しています。PubMedからも検索可能です。

「Cochrane Libraryマニュアル JRC」

DynaMed

DynaMed

院内限定(PDA、iPadでも利用可能です。ご希望の方は、図書室にお申し出下さい。)

「DynaMedマニュアル」
「モバイル用シリアルナンバー申請ページ」

診療ガイドライン

Minds

Minds

医療情報サービス Minds(マインズ)。
公開されている診療ガイドライン等が利用できます。

東邦大学・医中誌 診療ガイドライン情報データベース

診療ガイドライン情報データベース

東邦大学医学メディアセンター/特定非営利活動法人 医学中央雑誌刊行会共同データベース。

電子ジャーナル

国内雑誌

お知らせ

2018年6月21日

Medical Finder/医書.jpのリモートアクセス用パスワードが変更されましたNew

Medical Finderのリモートアクセス用パスワード及びIDが変更されました。
新しいパスワードをご希望の方は、お知らせ下さい。
院内メールでの問い合わせも可能です。

2018年1月10日

Medical Finder/医書.jp利用できます!

医学書院発行の全ての電子ジャーナルが利用できます。
医中誌にもリンクがありますので、ご利用ください。
院外利用も可能です。ご希望の方はお知らせ下さい。

2017年5月26日

UpToDate契約中止のお知らせ

UpToDateを5月末で終了することになりました。
リモートアクセスも利用出来なくなりますので、ご了承ください。

1ヶ月延長されることになりました。
6月末まで利用できます。

2017年5月15日

医中誌Web版リモートアクセス用パスワードが変更されました

医学中央雑誌Web版のリモートアクセス用パスワード及びIDが変更されました。
新しいパスワードをご希望の方は、お知らせ下さい。
院内メールでの問い合わせも可能です。

2017年1月11日

メディカルオンラインのリモートアクセスを契約しました

メディカルオンラインのリモートアクセスを今年から契約しました。

自宅など院外でも利用できます。
専用のパスワードがありますので、ご利用の方は図書室にお尋ね下さい。
院内メールでの問い合わせも可能です。

2016年12月27日

Chestを購読しました

外国雑誌「Chest」の購読を開始しました。
電子ジャーナルリストよりご利用下さい。

2016年1月4日

電子ジャーナルのアクセスについて

今年もよろしくお願いします。
アクセスできない電子ジャーナルがありましたら、お知らせ下さい。

2015年9月17日

メディカルオンラインの大量ダウンロードがありました

9/16 15時頃にメディカルオンラインの大量ダウンロードがありました。
作成元から警告があり、1時間の使用停止処分になりました。
病院全体のアクセス停止にもなりかねますので、ご注意下さい。

2015年6月19日

UpToDateリモートアクセス可能になりました

UpToDateが院外でも利用できるようになりました。
パスワードを作成し利用する形式です。簡単な登録作業が必要です。
問い合わせは、図書室までお願いします。

2015年5月27日

UpToDate講習会のお知らせ

UoToDateが院外でも利用できるようになります。
講習会&リモートアクセス登録会を下記にて開催しますので是非ご参加下さい。

6月4日(木) 17:30~18:30
6月17日(水) 17:30~18:30
場所:バースセンター4F 研修室3

6/4 14時より図書室にてリモートアクセス登録を行います。ご希望の方はお越し下さい。

2015年5月18日

医学中央雑誌Web版リモートアクセス専用のパスワード変更について

医中誌Webのリモートアクセス専用のパスワードを変更しました。
新しいパスワードは図書室にお問い合わせ下さい。
院内メールでお問い合わせ頂いても大丈夫です。

2015年4月17日

Ovidの電子ジャーナルについて

Ovid電子ジャーナル17誌は、院外でも利用できます。
利用を希望される方は、図書室にお申し出下さい。

2015年1月5日

「今日の臨床サポート」契約終了しました【重要】

データベース「今日の臨床サポート」の契約が終了しました。
ご意見など図書室にお聞かせ願います。

2014年12月25日

「今日の臨床サポート」契約終了のお知らせ【重要】

診療サポートツール「今日の臨床サポート」が、12月末日で契約終了となります。
契約の継続については、図書委員会で検討しますのでご意見をお聞かせ下さい。

2014年10月29日

ClinicalKey収録文献のSupplementary Materialsについて

ClinicalKeyでは、Supplementary Materialsの表・図にアクセスできません。
Supplementary Materialsがある文献をご希望の際は、図書室にまでお知らせ下さい。

2014年6月2日

「今日の臨床サポート」が利用できます

日本語の診療サポートツール「今日の臨床サポート」が院内限定で利用可能です。

https://clinicalsup.jp/jpoc/

治療指針治療薬情報などが掲載されています。どうぞご利用下さい。

2014年4月24日

図書室閉鎖のお知らせ

工事のため、4/26〜4/27終日 図書室を閉鎖します。
入室できませんので、お気を付け下さい。

2014年4月4日

DynaMed,MEDLINE with FTのリモートアクセスについて

DynaMed,MEDLINE with FTが院外で利用できます。ご希望の方は、図書室にお知らせ下さい。
スマートフォンなどでの利用はシリアルナンバーが必要ですのでお気軽にお申し出下さい。

2014年3月20日

Clinical Key復旧しました

先月から発生したClinical Keyのアクセス障害が直りました。

ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。
どうぞご利用下さい。

2014年2月13日

Clinical Keyアクセス障害について

現在、Clinical Keyのアクセス障害が起こっております。
ご希望の文献にアクセス出来ない場合は、図書室にお知らせ下さい。

2014年1月29日

Clinical Key利用説明会を開催します

今年より導入したデータベースClinical Keyの利用説明会を開催します。ぜひご参加ください。

日時:1/31(金)17時~、18時~
場所:会議室5,6(バースセンター3F)

所要時間は30分です。同じ内容で2回開催します。

2013年12月27日

コピー機について

コピーカードの運用が終了しました。
今後は、無料でコピー機が利用できますので、ご利用下さい。

2013年10月23日

Clinical Key導入しました

エルゼビア社の雑誌500誌、教科書1000冊を収録したClinical Keyが利用できます。

https://www.clinicalkey.jp/

院外での利用も可能ですので、ご希望の方はお知らせ下さい。

2013年5月13日

医中誌Web版リモートアクセス用のパスワードを変更しました

医学中央雑誌Web版のリモートアクセス用のパスワードを変更しました。

ご利用の方は、図書室までお問い合わせ下さい。院内メールでの問い合わせも可能です。

2013年3月6日

エルゼビア発行の外国雑誌バックファイルが利用できます

エルゼビア発行の外国雑誌24タイトルのバックナンバーが利用できます。
1995年分から最新号までアクセス可能です。

2013年1月31日

アクセス出来ない電子ジャーナルについて

現在、いくつかの電子ジャーナルがアクセス出来ない状況となっております。
代理店に督促をしていますので、お待ち願います。
利用出来ない雑誌がありましたら、図書室にお知らせ下さい。

2011年10月24日

UpToDate日本語検索機能が追加されました

UpToDateの日本語検索が可能になりました。

2011年8月1日

医学中央雑誌Web版のリモートアクセスについて

院外からの利用も可能であるリモートアクセスを契約しました。
院外での利用には専用のパスワードが必要ですので、ご希望の方は院内ポータルでご確認下さい。図書室に問い合わせて頂いても大丈夫です。

2011年4月25日

医学中央雑誌Web版 Ver.5リリース

医学中央雑誌Web版が新しくなりました。ログイン画面よりVer.5を選択してお使い下さい。

2011年1月31日

「American Medical News」の利用開始について

医学分野に関する最新ニュースやトピックスを集めた「American Medical News」が閲覧出来ます。
下記よりご利用下さい。
http://www.ama-assn.org/amednews/

2011年1月5日

電子ジャーナルの認証方法について

下記3誌の電子ジャーナル利用についてアクセス方法が変更となりました。今年よりIP認証となり、パスワードの入力はありません。
・Archives of Neurology
・Archives of Otolaryngology Head & Neck Surgery
・Archives of Pediatrics & Adolescent Medicine
・JAMA

2010年5月27日

UpToDateオンライン版の利用が開始されました

UpToDateのオンラインは、右のアイコンからご利用頂けます。

2010年1月22日

DynaMedのご案内

EBM情報検索・診療サポートツールであるDynaMedの利用が出来ます。
PDA端末、スマートフォン、iPhone、iPod Touchでご利用を希望される方は図書室までお申し出下さい。

2009年1月4日

ホームページの件

リンク等不備がございましたら、図書室担当者にご連絡願います。電子ジャーナルの接続状況はトップページ「お知らせ」をご覧ください。

すべてのお知らせ