日本赤十字社医学図書館はインターネット上で運営している赤十字職員向けの図書館です。

お知らせ

すべてのお知らせ

2016年8月29日

【担当者】赤十字リポジトリメンテナンスのお知らせNew

国立情報学研究所(NII)から連絡がありました。
登録はできませんので、ご注意ください。

JAIRO Cloudでは、サーバーのネットワーク機器メンテナンスを下記の通り実施します。
メンテナンス作業中は、自機関JAIRO Cloudサイト、及び、下記の対象サイトにログイン頂くことができなくなります。(閲覧は可能です。)
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

メンテナンス日時
  平成28年9月4日(日) 11時から13時(予定)

対象サイト
  全てのJAIRO Cloudサイト
  JAIRO Cloudコミュニティサイト
  JAIRO Cloudテストサイト

2016年8月10日

【担当・利用者】2017年雑誌・休刊・移管等のお知らせNew

■「日本胸部臨床」(克誠堂出版)2016年12月末にて休刊となります。
■ ユサコ(株)が国内総代理店となります。
・Journal of Nutrition
・American Journal of Clinical
■ DynaMed Plus(EBSCO)が販売されます。
■ 中外医学社
 ・Annual Review(神経除く)
 ・Annual Review Online(全科目)
  2016年版を最後に刊行終了となります。
  Annual Review 神経は2017年以降も刊行継続となります。
■「Neurosurgery」2017年ウォルターズクルワーよりOxfordに移管されます。
■ The Endocrine Societyの3誌がOxfordに移管されます。
 ・Endocrine Reviews
 ・Endocrinology(2017年からはMolecular Endocrinology、Endocrinology含む)
 ・The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism
  総代理店ユサコは変更ありませんが、Tierの定義が変更になるようです。
■ American Society of Hematologyの「Blood」は紀伊國屋書店が総代理店です。
■ American Thoracic Society は南江堂が総代理店となります。
 ・American Journal of Respiratory & Critical Care Medicine
 ・American Journal of Respiratory Cell & Molecular Biology
 ・Annals of the American Thoracic Society
 

2016年8月1日

【担当者】担当者変更の連絡をお願いします

図書室担当者の変更がありましたら、日本赤十字社医学図書館あて、ご連絡をお願いいたします。

2016年7月8日

【担当者】赤十字リポジトリの登録について

現在、登録申請のありました病院に、ID/PWを発行し、自院のデータの登録をお願いしておりますが、他機関の登録しましたデータを訂正、削除等しないようにお願いいたします。不備がありましたらご連絡ください。管理者にて訂正いたします。
またインデックスツリーも管理者にて作成をしますので、各自での作成はご遠慮ください。追加が必要であれば、雑誌名、巻号等、ご連絡ください。
一つのシステムを赤十字全体で利用しております。ご不便をおかけすることがありますが、ご理解ください。

尚、管理者にて、登録方法等に不備がある場合は、随時、訂正をいれることがありご了承ください。

2015年12月15日

【担当者】ホームページ修正時の注意

ホームページ修正ログイン時に必要なID/PWの表が各施設に配布されております。
全ての病院のID/PWの一覧表が配布されておりますが、他院のID/PWを使ってその施設のページに入り、URL等を入手・参考にすることはしないようにお願いします。
他院のID/PWは使用しないでください。
必要な場合は、その施設に連絡をし、URL等をお尋ねください。
マナーを守ってご利用ください。

2015年1月9日

【担当者】新ホームページの各施設ページの修正について

—————————————————————-
本社から施設代表に配布しましたマニュアルの画面とお手持ちのPC画面が異なる場合は、Ver.が古く対応ができない場合があります。このコメントの一番下を参考にしてください。
—————————————————————-
各施設のページの修正が可能となりました。
送付してありますBacic用ID/PW、各施設のID/PWにて変更をお願いします。
不明な点がございましたら、静岡日赤までご連絡ください。
*ID/PWでの電子ジャーナル利用からIPに変更された場合は、その旨のコメント変更も行ってください。
(例)ID/PW → 院内限定

★各施設の管理画面(修正画面)に入るには、2種類のID(UN)/PWが必要です。
 管理画面(URLはマニュアルを参考に)
 1)ID/PW(共通)を入れ、「OK」をクリック
 2)各施設のユーザー名・パスワードにてログイン
尚、テスト環境も引き続きご利用可能です。テスト環境のデータを本番用に更新することはできません。
本社からの書類、A4 1枚上のURLに間違いがあったようです(jpが抜けていた)。申し訳ございませんが、ご注意願います。

※届きました質問は、「掲示板」にご紹介していきます。ご参考にしてください。

※作業ができない場合は、PCやブラウザが古く対応できない場合もあります。
<Windows Vistaの場合>
IE9までしかインストール出来ないので、可能であれば他のブラウザ(FireFox, Google Chrome)を使用してください。

<Win7以降のPCの場合>
IE最新版がインストール可能です。
 *利用者用のPCにて作業を行う場合は、必ずログアウトをしてください。

2014年3月19日

【担当・利用者】PubMedからのJRCアイコンの詳細表示について

現在PubMedに不具合が発生し、PubMed検索結果からJRCアイコンをクリックし、SFX中間窓メニューを開く等、PubMedとSFXの連携において、書誌情報が正しく表示されない、表示が遅い等の不具合が発生しております。
ご迷惑をおかけしますが、NCBI PubMedのAPI機能が復旧するまでの間暫くお待ちください。
電子ジャーナルご利用時に不備が発生いたしましたら、出版社でなく、医学図書館にご連絡をお願いします。

2014年3月6日

【担当・利用者】iPadでのジャーナルPDF利用について

<Elsevier>
ClinicalkeyやJCの文献(PDF)はiPadでも利用可能。その場合、PDFを保存するためのIOS用のアプリ(Adobe Readerなど)をインストールする必要があります。
① iPadでリモート用ID/PWを使ってClinicalKeyやJCを利用する
② PCで保存したPDFをiPadで開く

Adobe Readerの場合、該当の文献のPDFマークをタッチすると、画面上部に↑(上矢印)のマークが表示されたらどのアプリで開くかが問われ、(例)「Adobe Readerで開く」をタッチし、保存する。
一旦保存された文献はオフラインでもPDFでも利用可能です。

<Ovid>
① IP利用の施設の利用者は、リモートアクセス用のID/PWを使って、iPhone/iPadからOvidSPにログインし、PDFを表示させる。
② PCでPDFデータをダウンロードし、メールなどでモバイル端末に転送する。
※ダウンロードしたPDFデータを、メール添付等の方法でiPhoneやiPadに転送し、PDFを閲覧可能。個人の研究・学習目的の範囲でのデータのダウンロードや自分宛のメール添付送信は問題なし。

2013年9月6日

【担当者】医学中央雑誌WebにJRCアイコン(SFX)搭載しましょう

「医学中央雑誌Web版」を契約されている施設は、リンクリゾルバのJRCアイコンを表示させましょう!そのまま全てのアイコンを表示させていませんでしょうか?利用できるアイコンのみ表示させる方が利用者は解り易いと思います。
設定方法は、「お知らせ」3.17に記載していますが、マニュアルもありますので、「連絡先」までご連絡ください。