京都第二赤十字病院 図書室Japanese Red Cross Kyoto Daini Hospital Library

ホームページ

〒602-8026 京都府京都市上京区春帯町355-5
TEL 075-231-5171(代表) FAX 075-212-7469(図書室)

京都第二赤十字病院 図書室

更新日:2014年08月05日

文献検索・データベース

医中誌WEB

医中誌Web版  

医学中央雑誌刊行会が作成・運営する,国内発行の,医学・歯学・薬学・看護学及び関連分野の定期刊行物のインターネット文献検索サービス。
2022年4月27日医中誌Webバージョンアップしました。(旧バージョン)
院外利用可(共有ID):直接図書室へお問合せ下さい。

  • 京都第二赤十字病院 Online Full Text

    利用可能なオンラインジャーナルに表示されるアイコンです。文献本文へリンクしています。

  • JRC

    当院の電子ジャーナル&冊子体所蔵状況の詳細確認と他サイト確認(検索)へのナビゲーションシステム。文献複写申込みもできます。

PubMed

PubMed@JRC

米国国立医学図書館(NLM:National Library of Medicine)内の国立生物科学情報センター(NCBI:National Center for Biotechnology Information)が作成し,MEDLINEを含む1946年以降の登録文献が検索できる無料公開のデータベース。(赤十字施設専用PubMed入口)
*1946年以前の文献を調べる場合はIndexCat(収録期間:1880~1961年)があります。

  • JRC Link Resolver

    当院契約電子ジャーナル&冊子体所蔵状況の詳細確認と文献複写申込みができます。アイコンクリック後の画面でフルテキストの欄に“京2”・“赤十字病院”・無料公開(Free)の表示⇒全文ダウンロード可。

Ovid MEDLINE JRC

Ovid MEDLINE

院内限定(同時アクセス2)
*マッピング機能によりマッチ率順に文献を表示。

メディカルオンライン

メディカルオンライン 

院外利用(個人アカウント
医療情報の総合Webサイト.医学文献の他、製薬協ニュ-ズレター、海外ジャーナルレビューが閲覧でき、くすり検索、プロダクト(医療機器)検索などの各種検索サービスも利用できる。
医中誌から利用できるよう検索結果にリンクアイコンが表示されます。
【重要】特定の雑誌からのみ文献を大量ダウンロードする行為は、契約違反であり、禁止事項になります。
 違反行為一例:雑誌・心臓の2012年1月~6月までの文献を系統だててダウンロードする行為

イーブックスライブラリー

イーブックス ライブラリー 

院外利用(個人アカウント
メディカルオンラインでのイーブックス ライブラリーサービス
医学・医療に関連した電子書籍を提供。
利用案内
マニュアル
マニュアル(動画)

医書.jp

医書JPオールアクセス 

院外利用(共有ID)
医学、看護、リハビリテーション、薬学などの分野を中心に、国内主要医学出版社9社の79誌を同一プラットフォームで利用できる電子ジャーナルサービス。(院外利用可:常勤職員限定)
収録リスト
医中誌から利用できるよう検索結果にリンクアイコンが表示されます。

Springer Link

Springer-Link 

院外利用(個人アカウント
Springer社発行による約300タイトルのジャーナルが利用できる。

EBSCO HOST

MEDLINE with Full Text 

院外利用(共有ID or 個人アカウント)
フルテキスト閲覧が可能ですが、数か月の間、最新号が利用できないタイトルもあります。

CINAHL

CINAHL with Full Text 

院外利用(共有ID or 個人アカウント)
CINAHL(Cumulative Index to Nursing & Allied Health Literature);シナールは、看護および健康に関する文献を収録したデータベースです。2013.1~

最新看護検索Web

新看護索引Web(日本看護学会論文集)

日本看護学会論文集(2012-)も利用できます。
看護協会会員は院外から会員専用ID/パスワードで利用できます。看護協会会員として利用される時はキャリーナースでの登録が必要です。

赤十字リポジトリ

日本赤十字社医学会発行の「日赤医学」または日本赤十字社職員が著した学術論文、学会発表資料、教育資料等が閲覧できる。(本社事業)
当院発行「京都第二赤十字病院医学雑誌」の掲載論文(32巻~)も収録、無料公開されています。

診療サポートツール

Dyna Med Plus

DynaMed  

院外利用(共有ID or 個人アカウント)
臨床系リファレンス・ツール。DynaMedの上位版。
根拠に基づくRecommendations 記事が各トピックに追加され、Grade に基づく推奨度も確認できます。
米国内科学会(ACP)やアメリカ医師会(AMA)などが提供する5,000以上の画像データが収録されています。(院外利用可)
マニュアル
モバイル利用について

The Cochrane Library

The Cochrane Library 

院外利用(個人アカウント)
ヘルスケアにおける診療結果について、自主的なレビューを受けた、信頼できる、最新情報の独自の提供源。

ユーザーガイド

診療ガイドラインを調べる

Minds

Minds(マインズ)

公益財団法人日本医療機能評価機構による診療ガイドラインと関連情報が提供されている。

東邦大学・医中誌 診療ガイドライン情報データベース

東邦大学・医中誌 診療ガイドライン情報データベース

東邦大学医学メディアセンターと特定非営利活動法人 医学中央雑誌刊行会が共同で主宰するデータベース。医中誌が、東邦大学の協力のもと、運営している。

がん診療ガイドライン

がん診療ガイドライン(日本癌治療学会)

日本癌治療学会「がん診療ガイドライン委員会」及び「がん診療ガイドライン評価委員会」が、各種がん関連学術団体と密接な連携を図り,専門的視点から構築されたガイドラインを提示。17臓器1領域に上るガイドラインが公開されている。

電子ジャーナル

国内雑誌

外国雑誌

お知らせ

2022年4月11日

R4年電子ジャーナル院外利用についてNew

院外利用と表記されている電子データベース・電子ジャーナルは院外でも利用できます。

【利用方法】
☆院外利用(個人アカウント)⇒院内ネット端末より電子データベース・電子ジャーナルで個人アカウント作成。(個人アカウントは各プラットフォーム右上のログイン、サイインで必要事項を入力し作成)
☆院外利用(共有ID)⇒直接図書室へ来室して申請してください。

詳しくは院内の掲示板をご覧ください。

2022年1月12日

イーブックスライブラリー利用開始New

2022年よりメディカルオンラインでのイーブックス ライブラリー(院内限定)が利用できるようになりました。
利用方法は文献検索・データベースにあるイーブックスライブラリーで紹介していますので参考にしてください。

2020年1月30日

新型コロナウイルス(COVID-19)電子リソース情報提供

新型コロナウイルスについて救援活動支援として公開されている情報についてお知らせします。(4/13更新)

診療サポートツール
Dynamed
UpToDate
文献/出版社
PubMed(COVID-19関連検索画面)
N Engl J Med
Lancet
BMJ
JAMA
Wiley
Springer Nature
ELSEVIER
Taylor & Francis
国内情報
厚生労働省
国立感染症研究所
日本感染症学会
日本環境感染学会
関連ガイドライン(東邦大・医中誌)

2019年9月20日

NEJM院外利用のお知らせ

京都第二赤十字病院所属の職員の方は院外にあるパソコンやモバイル機器から60日間NEJMを利用できます。
【利用方法】
 1、院内のネット端末からNEJMのサイトにアクセスし、[Create Account]をクリックする。
 2、[Create Account]で個人アカウントを作成する。
 3、画面の指示に従い、メールアドレス、パスワード、国名、研究対象、職名、氏名等を入力し、最後に「Registor」をクリックする。
 4、作成後、60日間は作成したID(mailアドレス)/パスワードで院外から利用できますが、継続して利用される時は再度、院内からセッション時NEJMへサインインしてください。

2011年1月4日

PubMedのアイコン表示

全文献にJRCアイコンが表示されます。クリックして電子ジャーナル、冊子体所蔵確認ができます。契約電子ジャーナルの一部に京都2アイコンが表示されます。全ての契約アイコンに表示されませんのでご注意ください。
MEDLINE with FT収載アイコンからはダイレクトで全文利用可能です。

2009年1月4日

ホームページの件

リンク等不備がございましたら、図書室担当者にご連絡願います。

すべてのお知らせ